日帰りスキーに行こう

日帰りスキーなんてあまりに慌しすぎるのではないかと思われるかもしれませんが、意外とそうでもありません。

むしろ宿泊がない分だけ、思い立ったときに気の合う友達とさっと行けるという手軽さがあります。

北海道や東北、北陸地方は言うまでもないこととして、実は首都圏、中京圏、阪神圏であっても、バスで2、3時間も走ればそこはスノーリゾートというような場所は全国にいくらでもあります。

日帰りスキー情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

ですから日帰りスキーというのは思ったほどの強行軍でも何でもありません。

今、話題のGirls Channelのことならこちらをご活用ください。

よほど体力に自信がある人ならば別ですが、やったことがある人ならば分かるように、スキーというのはかなり体力を使います。1日中滑っていたいと思っても実際のところなかなかそうは行きません。

3、4時間ではまだ滑り足りないと感じる人もいるでしょうが、5、6時間も滑ればたいていの人は十分満足するはずです。そして、現地滞在時間が5、6時間程度にはなる日帰りスキーツアーというのは十分に選択肢が多くなっています。



というか、これよりも現地滞在時間が少ないものは逆に移動時間が長くなってしまい、参加するほうも大変ですし旅行社にとっても大変ですから、そういうツアーは少ないのです。

おおむね、朝の7時か8時ごろに出発するものが多いですから、さほど早起きが必要というものでもないでしょう。

そして、昼前にはもう現地に到着しています。
ランチ前に1、2本は滑れることでしょう。

そして、現地発は夕方で、帰着も深夜とはならない時間帯ですから、全く強行軍ではないのです。